タイトルイメージ本文へジャンプ
肥満な人のために 

ダイエット中でも欠かせないたんぱく質


たんぱく質は細胞の主成分



 たんぱく質は体内で14〜19%を占め、水分に次いで多い成分。しかも、細胞を構成する主成分であるため、筋肉、皮膚、髪の毛、血液、胃腸や心臓などの臓器、ホルモン、酵素、神経伝達物質など


をつくるために必要不可欠です。 これら体内のたんぱく質は、新陳代謝により常に新しいものにつくり変えられています。ダイエット中でも、毎日、必ず一定量のたんぱく質を補給する必要があるのはそ


のため。間違った食事制限でたんぱく質が不足すると、下痢やむくみ、食欲不振、疲労感、貧血、ストレスなどの全身症状が起こり、さらに不足が続けば、筋肉がやせ、抜け毛が増えて髪がパサパサ


になり、肌のハリがなくなって、女性では生理が止まることもあるのです。 筋肉がやせると、基礎代謝量(何もしなくても1日に消費するエネルギー量)も減少してダイエット効果を妨げます。

 

たんぱく質の効果的な摂り方



 たんぱく質は約20種類のアミノ酸が結合してできています。このうち体内で合成できないアミノ酸である「必須アミノ酸」を多く含んだ食品こそ、良質のたんぱく質を含んだ食品といえるのです。一般に、


穀類や豆類などの植物性たんぱく質に比べ、卵、乳製品、肉や魚などの動物性のたんぱく質が良質といわれますが、それぞれの食品で各必須アミノ酸含有量について特徴があるため、まんべんなくと


ることが大切です。 市販のプロテインは低カロリーですが、効率的なアミノ酸の量と質を考えてつくられています。 成人の場合、1日に必要なたんぱく質は、体重1kgあたり約1g。体重70kgの人なら


70g必要です。目安として1日に最低でも、魚70〜80g(1切れ)、卵1個、肉60g(薄切り2〜3枚)、豆腐1/2丁、牛乳1本くらいはとる必要があるでしょう。 また、食欲がないときや減量中でカロリーを


控えたいとき、毎日トレーニングやスポーツをしているときなどには、市販のプロテインを利用するのもひとつの方法でしょう。




P  R
豆漢堂 薩摩吉田産なた豆 カンニャボ 天然チャ−ガ 大豆発酵
   


























焙煎チャ−ガ茶

大自然に育まれた高品質なロシア産の天然チャーガ(カバノアナタケ)100%を使用した健康茶。

刀豆パワー粒
ナタマメの成分のアミノ酸カナバニンに秘められた働きが近年注目されています。

刀豆パワーお徳用
日本の民間療法では、「膿のあるもの」にとてもよく用いられていました。

薩摩なた豆元気茶
、有機栽培のさつま刀豆の全草(種子、さや、つる、葉)に、ハトムギ、黒豆、赤芽柏、桑の葉(全て国産原料)をブレンド。

なた豆歯磨き
植物性の働きにより、口の中を浄化し、ムシ歯や口臭を防ぎます。使用後はさっぱりと爽快です。

刀豆純パウダー
刀豆はウレアーゼ・アミラーゼ・ベクターゼなど、酵素を多く含んでおり、日本の民間療法では、「膿のあるもの」にとてもよく用いられていました。

大豆発酵生産物
たんぱく質の王様(畑の肉)などと言われる大豆を原料に使用し、長期間乳酸発酵させて得られた液を濃縮。

カンニャボ

昔から郡山では、昔から「医者いらずの」として用いられてきた食べ物


カンニャボ

昔から郡山では、昔から「医者いらずの」として用いられてきた食べ物